新・す ず ろ ぐ。
    だらだら日記書いたりしてる。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    電ゲキ見て来た。

    しんずくで仮面ライダー見たのは初めてっぽいけど中々良かったですよバルト9。
    やっぱ多少高くても映画館は選んで見た方が僕は良いですね。

    今年は両作ともにTVシリーズ追っかけてるので自分の思い入れ補正が強いな
    映画終るの早く感じたので改めてそう思いました。
    まぁ個別にグダグダ書いてみる。

    電影版獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦
    例年よりテンポが良すぎるのか展開が早くてお話簡単っていう感じでアクションシーンが多めだったかも。
    インリンVSメレの対決がエロく感じた俺は負け組。
    メカンフーのメカボスにやられるビーストアーツ3人に力を貸す理央がいかにも
    ツンデレキャラのお約束的な形でちと一部には受け入れられない展開だったかも(僕は普通に楽しんでましたがw)。
    私的にゲキリントージャが意外とかっこ良かったです。


    モモタロスのなつやすみ
    かなり短いですが一番噴いたwwwww濃いキャラクターを理解した上でギャグやらせる所は作り手に愛を感じた)爆。
    ちゃんとゲキレンから電王への「つなぎ」になってる所が「今年は違うな」と思いました。


    劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!
    初めて本編とリンクしてる劇場版でどうなるのかな?と思ってたんですが位置的には27.5話(0.5話とか呼称付けたけどボリュームは2倍のおかしい表現)で27話自体が映画の前フリと舞台裏なので見てから行くと盛り上がるかと。
    TVシリーズ追ってないと楽しめない反面追ってる人には23〜27話の伏線回収とか映画の舞台裏が繋がるので良い感じでしたね。
    モモタロス達が今の所TVシリーズでは見られない現実世界で実体化して戦うシーンは中々良かった。
    今回驚いた点は友情出演が多かった事とオーナーにも見せ場があったとか。
    でも私的に一番の衝撃はミニ電王
    パロディのノリダー以外本家では初のちびっこライダーは良い感じでした、ガキんちょはやっぱ憧れるし。
    木野さん追い越して最年長ライダーとして今回敵の牙王を演じた渡辺裕之氏はワイルドさがあって良かったかと。
    ラスト周辺のクライマックスなシーンで4フォーム同時に牙王と戦ってる姿に仮面ライダーブラックRXを少し思い出しましたが時間航行モノならではの設定を生かした演出は好きでしたね。
    戦い終わって最後の〆のシーンでサブタイトルの意味が解るのは良い演出だなと思ったんですが私的に175Rの歌は本編とあんまり関係ないので感動がががorz
    そういう意味じゃ去年の吉川晃司の方が作品と楽曲をリンクさせてたので今年は良くなかったです。

    総評するとどっちも面白かったんですが電王は歌さえよければなぁ・・・って。
    今後東映に釣られてDC版と普通のDVDを買いそうだ。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。