新・す ず ろ ぐ。
    だらだら日記書いたりしてる。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ヨンカイメ・三国伝+戦国伝。
    何気なく三国伝キットを組み換えて遊んでる事が多いんですが
    他のシリーズの商品と組み合わせられる可能性を広げてみたいなぁと思い
    大好きな武者頑駄無を手軽に三国伝の体型にして作ってみました。


    作るにあたって、キットの出来は良いと思うんですが
    何かと不遇な「異歩流武大将軍」を使ってみました。
    なんとなく体型が似てるかなと思ったので。

    まず流用元とか。
    頭→隠密忍者農丸(パテ使用)
    肩→ホンタイさん(パテとプラ棒使用)
    胴体→ホンタイさん
    腰→ホンタイさん
    腕&手→異歩流武大将軍
    脛→異歩流武大将軍
    足&下駄→烈火武者(パテ使用)

    兜→烈火武者。
    鍬形→フルアーマーガンダム。
    銅鎧→ホンタイさん(パテ使用)
    腰鎧→ホンタイさん+プライズのリアル武者(パテ使用)
    肩鎧→烈火武者+プライズのリアル武者(パテとプラ板使用)
    背負い物→元祖SD武者。



    頭は農丸の物をそのまま使ってしまうと昔の武者頑駄無っぽくないかなと思い
    パテで形を変えてみたんですが、完成したの見るとデヴに見えるorz
    シュッとした感じにしたかったんですが上手くいかない物です。

    頭と胴体の接続は胴体の接続ピンを削るだけでできました。



    脛に異歩流武大将軍の物を使ったのは、簡単に足を烈火武者の物にしたかったのと
    無改造で腰に接続できるからだったり。
    足首に少しパテを盛ってるのは接続してるジョイント部分が隠れる様にしたかった為で。



    肩鎧は呂布トールギスの物と同じ接続方法にしようと
    ジャンクでとっておいたSDガンダムフォース系の足を加工して肩鎧内側にくっつけました。
    球体のポリキャップを接続するプラ棒は
    呂布トールギスのランナーが丁度良い太さだったのでそれを加工して肩パーツに接着。



    腕も肘関節が動く様にしたかったので肩パーツと肩鎧の接続に使った呂布トールギスのランナーを使い
    写真の様に肘に使ってるポリキャップと球体のポリキャップを接続しました。

    簡単に作ろうと思ってたのでこれ位の加工しかしてません。


    その辺に転がってたホンタイさんと比較してみました。


    足・脛・腰のバランスはそんなに悪くないかなと。

    私的にあんまし気にならないんですが
    肘を動かしたかった為に他の人から見ると腕がゴリラ気味ですかね。

    三国伝で簡単に肘動かすのに異歩流武大将軍のが使いやすくて良いかなと思ったんですが
    価格・入手難度を考えると、左右非対称の腕でもやはり隠密忍者農丸の方が良いのかな〜。

    今回、可動を目指した割には「そこまで動くって程でもない」感じに
    出来上がってしまったので、その辺が今後の課題ですね。

    これからも色んな事に挑戦して行きたいです。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。