新・す ず ろ ぐ。
    だらだら日記書いたりしてる。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スダ・ドアカに伝わる伝説の勇者ガンダム

    今度三国伝で桃園の誓いセットがクリアーで出るっつーのが頭にあって
    クリアーでかっこ良くみせる方法の模索を
    ナイトガンダムを練習台にしてやってた感じだったりする(・ω・)。
    レビューっぽくしたのはナイトガンダム結構好きだから調子に乗って・・・ナ。



    まずはなんだかんだこの形態が僕は一番好きです、初期装備版。

    パール成型なのでMr.カラーの青、赤、黒のクリアーカラーを下地無しで塗り塗り。
    筆で塗ってたんですがスキルがともなわない故、当然ムラが出てちょっとショボーン(´・ω・`)兜の青い部分がねぇ・・・。
    持って無いので何とも言えないですが、やぱマスキングしてエアブラシで薄く噴いた方が良いみたいですな。



    続いてオフ会にはこれで持っていった三種の神器装着バージョン。

    金・銀は両方ともガイアカラーのスターブライトなアレで塗装。
    鎧と兜の前たてにちょこっとクリアーブルーを塗ってます、きっと八割の人が見ても
    見た目あんまし変わんないけど)滝汗

    力の盾はクリアーイエローをうすーく塗ってクリアグリーン(って書くと洗剤になっちまうか)に、これはムラを少なくできた方だと自分では思ってるので良い感じに。



    最後にバーサルナイトガンダム。
    鎧の一部分だけ後ろに銀色塗って
    こういう表現ってどう生えるんだろ?と思ってやってミタ。
    私的に結果はそれなりでした、まぁ写真じゃ前から光当てて撮ってないので
    見た目あんまし変わんないけど)滝汗



    魔●村っぽく鎧はじかれ軽装ナ感じ。
    つか軽装体に関してはてっきとーに頭とか塗ってました。
    瞳書くときに僕の場合、基本的に兜を装着した状態のバランスで書くので軽装にすると
    目デカくね?って思われるかと、自分でもそう思うから。
    今回瞳書くときのバランスの都合で所謂カメラアイの黒のふち部分が多くて
    一般的に見るとちょっと変かも、私的には全然問題ないレベルですがカードダス版と比較されちゃうと何も言えネ(・ω・)
    BB戦士版はカードダスのをプラモデル用に立体しやすいデザインが変換されてるので好み分かれるヨネ。
    カードダス版を再現するなら気合を入れてパテなどで作った猛者がいるので参考にチャレンジしてもいいですな♪。

    正直BB戦士版はガキの頃作っててもあんまし好きじゃなかったんですが
    久々に組んでちょこっと手直ししたら凄く好きになりましたよ。
    ただ昔のキットなのでカッコイイって言うより可愛いっつー感じで好きになったクチですが。
    その辺は自分が元祖SD派なのでどうしてもカッコ良さは譲れない部分なのです。












    最後におまけ(ある意味せくしーしょっと)

    びんぼっちゃま万歳。

    |ω・).。oO(電撃祭のレポートはもうちょっと待っててね。)
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。